ライザップとライザップウーマンの違い|体験談の違いは女性の安心感

ライザップとライザップウーマンの違い

ダイエットジムでは女性専用のダイエットジムが増えました。

今まで普通のダイエットジムのみを営業していた会社も、女性専用のブランドを出すところも出て来ました。

 

日本一有名なダイエットジムのライザップでもライザップウーマンという女性専用のダイエットジムがあります。

店舗数がまだまだライザップに比べるとライザップウーマンは少ないので、ライザップを選ばざるを得ない人が多いのが現状です。

 

しかし、ライザップとライザップウーマンの違いを考えれば、近くにライザップウーマンがあればライザップウーマンの方がいい人も多いでしょう。

 

結論としては、ライザップウーマンが近くにあれば運動が苦手な女性にはライザップウーマンの方がおすすめです。

ライザップウーマンは女性に特化したプログラムになっていて、トレーニング内容も異なります。

ライザップのトレーニングは正直きついので、ライザップウーマンの方がいいでしょう。

ある程度運動ができる人や、しっかりボディメイクをしたい場合はライザップでも全く問題ありません。

むしろ普通のライザップでも女性や高齢者も通っています。

 

ライザップウーマンの無料カウンセリングはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ライザップとライザップウーマンの違い

ライザップとライザップウーマンの違いは、実は結構違います。

ライザップとライザップウーマンの違いをまとめるとこちらです。

 

運営会社:同じ(ライザップ)

料金:同じ(入会金・コース料金)

トレーニング内容:異なる

スタッフ:異なる(ライザップウーマンは全員女性)

店舗数:(ライザップウーマンは少ない)

 

運営会社は同じくライザップです。同じ会社の別ブランドです。

料金や料金形態も同じです。

入会金+コース料金で分割支払いの方法も同じです。

 

なのでライザップとライザップウーマンの違いは「トレーニング内容」「スタッフ」「店舗数」です。

 

トレーニング内容はライザップがウェイトトレーニング中心なのに対して、ライザップウーマンは体幹トレーニングなどが中心です。

 

イメージとしては、ライザップのトレーニングはマッチョ化・ボディビルダー系のトレーニングです。

(ちなみにですが、女性でマッチョになるのは大変なのであくまでボディビル系のトレーニングで痩せるという感じです)

 

一方のライザップウーマンは、体幹トレーニングなど姿勢を改善する、柔軟性を高めるなどのイメージです。もちろんウェイトトレーニングもあります。

 

そしてライザップウーマンのスタッフは全員女性です。

女性専用のダイエットジムというのはあくまでお客さんが女性ということです。

当然スタッフも全員女性っぽいイメージを持たれますが、中にはスタッフに男性がいることもあります。

中にはトレーナーが男性ということもあります。

それが嫌で女性専用のダイエットジムを選ぶのになぜ?という気がしますが、内情としては女性トレーナーは業界全体不足していますので、単純に難しいです。

 

ただし、ライザップウーマンはスタッフが全員女性です。

当然トレーナーも全員女性ですが、受付スタッフなども女性です。

 

ここまではメリットですが、デメリットとしては店舗数です。

ライザップウーマンは店舗数がまだまだ少ないです。

 

ライザップウーマン全店舗はこちらです。

・ライザップウーマン銀座店

・ライザップウーマン新宿店

・ライザップウーマン上野店

・ライザップウーマン池袋西口店

 

わずか4店舗だけです。

そして東京のしかも近い都心部だけです。

 

多少遠くても電車で通えるような駅なので、例えば埼玉の人が池袋に通うなども可能です。

 

女性でこの4店舗に通うことが可能であれば、ライザップウーマンをおすすめします

ライザップウーマンの無料カウンセリングはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ライザップとライザップウーマンの料金の違い

ライザップとライザップウーマンの料金の違いですが、基本的に料金形態は同じです。

ライザップとライザップウーマンの料金表はこちらです。

ライザップの料金ライザップウーマンの料金
入会金55,000円(税込)55,000円(税込)
コース料金(全16回2か月)327,800円(税込)327,800円(税込)
分割支払い可能(最大60回)可能(最大60回)
分割支払い最低額月々9,900円~月々9,900円~
全額返金保証あり(30日間)あり(30日間)

 

このように全く料金は同じです。

この料金表は最も多いパターンの全16回の2か月コースを掲載していますが、全24回の3カ月コース、全32回の4カ月コースもライザップ・ライザップウーマン共にあります。

そして、どちらの料金も同じです。

 

このように、料金面ではライザップとライザップウーマンの差はありませんので、トレーナーの性別や施設、トレーニング内容などで比較することになります。

 

ライザップウーマンの食事制限はきつい?

ライザップウーマンの食事制限

ライザップと言えば厳しい食事制限、糖質制限のイメージが強いと思います。

それをやれば確かに痩せますが、厳しすぎて短期間しか出来ずにリバウンドしたらどうしよう…という不安も付きまといます。

では、ライザップウーマンの食事制限はどうなのでしょうか?

 

ライザップウーマンの食事制限は、基本的には低糖質ダイエットを中心とした管理栄養士のアドバイスがあります。

これはライザップならではというよりはダイエットの基本です。

 

ライザップウーマンでは女性ならではのホルモンバランスに対応した食事指導や、OLで忙しい人、主婦で他の家族の食事も作らないといけない人など様々なパターンに合わせたアドバイスを行っています。

その為、比較的柔軟に対応しやすい食事制限と言えるでしょう。

 

ライザップウーマンの口コミ・体験談は女性の安心が高評価

ライザップウーマンの口コミは大きくこんな感じです。

 

ライザップウーマンのいい口コミ

・ライザップよりも厳しくない

・女性が安心できる環境

・科学的なトレーニングができる

 

ライザップウーマンの悪い口コミ

・料金が高い

・勧誘がしつこい

 

勧誘に関しては気にならない人もいればしつこいと感じる人もいます。

ただ、今どきそんなしつこい勧誘は出来ません。

 

気が弱い人にはコースの説明をしただけでしつこい勧誘と感じる場合もあるので、実際にはよく分かりません。

ただ、料金に関しては全員同じです。

 

ライザップの口コミ・体験談との違いはトレーニングの厳しさ

ライザップとライザップウーマンの口コミ・体験談を比較すると、そこまで大きな違いはありませんが女性専用、女性向けになった感じの口コミになります。

 

女性が安心できる環境ということで、男性が多いジムやフィットネスクラブに抵抗がある人にはおすすめと言えるでしょう。

逆にそういうところに抵抗がない人にとっては、特別必要のない配慮がされているのでどうでもいいのかもしれません。

 

女性向け、女性専用がいい人にとってはライザップよりもライザップウーマンですが、特に気にならないならライザップでも問題ありません。

 

トレーニング内容ではライザップよりも厳しくないという口コミもありますが、これはライザップにも行ったことがある人からしか出ない口コミですので、少数です。

 

ライザップウーマンのキャンペーンはモニター価格だが…

ライザップウーマンのキャンペーンを利用して安くしたい人も多いでしょう。

何しろダイエットジムは料金が高いですからね。。。

 

ただし、割引のキャンペーンはライザップではあまりありません。

その為、ライザップウーマンでもキャンペーンで割引というのはありません。

 

ライザップウーマンに安く通うには、モニター価格を利用するのが一番確実に安くなる方法です。

ただし、ライザップウーマンのモニターはやっていないことの方が多いです。

 

現在モニターをやっているかはライザップウーマンの公式サイトを確認してみてください。

ライザップウーマンの公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ライザップよりもライザップウーマンが向いている人は?

ライザップとライザップウーマンの違いを紹介しましたが、改めてライザップウーマンのメリット・デメリットはこちらです。

 

ライザップウーマンのメリット・デメリット
メリットデメリット
女性専用のトレーニング・食事指導店舗数が少ない
トレーナーが全員女性ライザップほど追い込まない
無理のないトレーニング

 

この特徴を踏まえ、ライザップよりもライザップウーマンに通うべき人はこちらです。

 

・女性専用ダイエットジムの方が安心な人(男性がいるのは嫌)

・女性トレーナーを希望する人

・家や職場の近くの通える範囲にライザップウーマンの店舗がある人

・厳しいトレーニングは挫折しそう

 

逆に、追い込んでもらわないと継続できなさそうな人、別に男性がいてもいなくても、トレーナーが男性でも女性でもどっちでもいい人はライザップウーマンにこだわらずライザップでも問題ありません。

 

ただし、現実問題として「近くにライザップウーマンの店舗があるかどうか?」がかなりの決め手になると思います。

 

ライザップウーマンの店舗が近くにない場合は、ライザップがおすすめです。

ライザップの無料カウンセリングはこちら

タイトルとURLをコピーしました